2012年01月26日

ご報告

ここもかなり放置気味で、自分自身このブログの存在忘れかけてました。

実は、年末に第2子となる二女が生まれました。

今回は妊娠発覚から色々なことがありまして。
まず、妊娠が発覚したときは、「双子」でありました。
しかし…そのときすでに1人の心臓は動いていませんでした。
「バニシングツイン」という現象とのこと。
その後も妻の状態が落ち着かず、「切迫早産」と診断され、
安静のため入院となりました。
しばらく入院してたがお腹の張りが治まらなくなり、
破水して医大へ救急搬送されることに。
点滴でなんとか産まれないように抑えていたんですが、
このままでは母子ともに危険とのことで、12月26日、帝王切開で出産となりました。
予定日より3ヶ月超早く、「超低出生体重児」とのことで、
体重は882グラムでした。

本当に小さな赤ちゃん。
けれども、しっかり生きようと頑張っている。
生きるということが、どんなに大変で、
そしてどれだけ素晴らしいことか。
うまく言葉にできないですが、
この子からたくさんのことを教えられている気がします。

自分自身、色々情報を調べ、不安になったり、
また、同じ境遇の方の話を聞いて勇気をもらったり。

今日で産まれてからちょうど1ヶ月。
体重は1100gを超え、順調に育ってます。

今までは不安な気持ちが心の中に占めていたが、
今は、不安がっても仕方ない、
頑張っているこの子を応援してあげよう。
そういう気持ちになってきました。
そうは言っても、やはりこれからも不安なこと多いですが。

ただ、ひとつ言いたいこと、
「産まれてきてくれてありがとう。僕は本当に幸せです。」
posted by yatty at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも顔は合わすのですが、なかなかゆっくり話す機会がないので、このブログで色んなことを初めて知りました。そんな状況も知らず、飲み会に誘ったりしてごめん。

公私共に大変だったと思います。僕も下の子が産まれてすぐに手術したり色々思い出があります。子どもさんが元気に育ってくれることを祈っています!
Posted by 早蘇BOYZ at 2012年02月03日 19:48
ここではあなたが物語の主人公です。あなた視点で物語は進行していきます。実際に体験してもらうんです!
Posted by どきんちゃんメール at 2012年02月17日 05:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248636608

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。